078.現実はカタログギフト

78.現実はカタログギフト

≪YOUTUBE≫

https://youtu.be/1YJKMVIiTcs


≪音 声≫

https://bit.ly/3jzWtY9

≪文字起こし≫

《愛》
16万円 モグラさん(ポンちゃん)に
降ってきたっていう話なんですけど


《Happy》
いきなり 送られてきたんですよ
JALの商品券が


《ポン》
はい 木曜日に 突然
この券 使ってくださいって
メッセージいただいたんですよ


《愛》
私たち 1週間くらい 宮古島で
遊んでたじゃないですか

で 私が 福岡から沖縄の飛行機を
元々 予約してたんだけど
東京で ちょっと用事があったもんで
東京から沖縄に
飛ぶことになっちゃったから

この 福岡ー沖縄便が
ちょっと浮いたのね

別に 後にもずらせるやつだったから
どっちでも良かったんだけど

あっ モグラさん 良かったら
一緒に遊ばないかな?と思って

良かったらね
片道分で良ければ
プレゼントしますよ つって

そしたら 「行きます!」つって

「でも 片道分しかないよ」って
言ったんだけど

「行きます!」って言って
飛んできたんだよね

で 那覇空港まで飛んできて
で 那覇でね イベントやって
自分で稼いで
宮古島往復チケットを 無事 取り
で いつもは 人の家に転がり込んで
旅行してたのに

すごい久しぶりに
安いゲストハウスを
2日間予約して っていう
チャレンジまで行ったんですよ

でも ゲストハウスがね ちょっと
どうだったんですか?


《ポン》
汚かったんです


《愛》
シャワーが ボロボロで
で 部屋には窓もないし
ちょっともう やばいということで
我々の部屋に
転がり込んできたんですね
風呂に入れてくれと

で 風呂だけで帰るかと思ったらそのままね
ソファーベッドで寝て いびきかいて
割といい宿 泊まってたんですけど
いびきで 全然 寝れないな みたいな

お金が 全然 ないけどね
チャレンジして
頑張ってたんだね 宮古島で

「人生ポーン」って言うのをね
思いついたんだよね

なんか 人生ゲームみたいに
ポンちゃんが 駒になって
マス進んでく みたいな

で 別府から那覇に行って
那覇から宮古島来て
で 宮古島から別府に帰れるのか?!みたいな
ってやったら おもしろくない?!って
言ってたんですよね さちまるとね

そしたら めっちゃいいですねー つって
すぐ コラージュして
人生ゲームのマスに
自分が全身アートでいる
コラージュとか作って
おもしろいなー みたいな 言ってて
良かったんだよね

別府まで 帰る駒を進めるのは
みんなだ!みたいな
感じで 意気揚々と 投稿したんですよ

で その2日後に 私に
「愛さん 帰りの飛行機代 貸してください」
って言っちゃう
この弱さ

あの宣言 何だったんだよ

みんなを こうさ
まくしたててさ
人生ポーン!
私を別府に帰すのは あなただ!
って言って

愛さん飛行機代 貸してください


《Happy》
それ 愛ちゃんが 帰しただけやん
別府に


《愛》
私が連れてきて 私が帰すやん

で その泣きついてくるまでの間も
何とかね
別府まで帰る 帰り銭を稼がな
ということで
宮古島で飲み会を告知しました
モグポーンと飲もうよ!って

コラージュは うまいからね
コラージュして「飲もうよ」ってやって
数人申し込みが来たのに
やらないっていうね

で やらないのに
また次の日 告知しちゃうわけ

次の日 「モグポーンと飲もうよ」

また 数人申し込みがあるんだけど
また やらなかったの この人

告知したお客さんの飲み会より
誕生日会とったから

で その誕生日会 終わった後に
愛さん 帰りの飛行機賃 貸してください つって

お おお つって なんか その日も
ホテル 転がり込んでさ
いびきかきながら
私 ちょっと 寝不足で
起きた時に

おい!モグラ!と思って


《Happy》
もう クズ過ぎて マジ おもしろいよね


《愛》
2回とも
大々的にね
告知した飲み会をポシャり

「人生ポーン」も
愛さんに泣きつくという この

告知したくせに
何にもやらない!みたいなのを
ちょっと 寝起きにね
全部 言ったんだよ

そしたらなんか 泣きべそかいてたよね
海 向いて 泣いちゃってさ

そっから ちょっと シャキーンってなって
そんで「分かりました 私は
那覇でイベントやって
自力で別府に帰ってみせます!」つってさ

で そのときね
さちまるの問いかけが良かったよね

なんで うちらのホテルに
転がり込んだんだ?と
ゲストハウスの 何が嫌だったんだ?と

ポンちゃんは 自分ひとりだったら
「あー やだったなー」で終わってたんだけど

何が嫌だったのか?と言われたら

窓がない 風呂が汚い
これが嫌だったんだ

で さちまるのクエスチョン

じゃあ どんなところがいいの?


《ポン》
風呂が綺麗 窓がある


《愛》
最低限 最低限

で 風呂があって 窓がある
綺麗な部屋がいいっつって

で それで ちゃんと那覇で
7,000円ぐらいの宿を 次は
お金ないんだよ
帰り賃がないのに
7,000円の宿を予約してさ
これ ちょっと偉くない?


《Happy》
偉い


《愛》
沖縄に うちのお姉ちゃんもいてさ
お姉ちゃんの家もあるわけなのに
そこ頼らずにさ
この人の 今までのパターンだったら
絶対 うちのお姉ちゃんち
泊まってたじゃん

それなのに それ やらないでさ
7,000円の宿とって
イベントを ちゃんと告知して

で 7,000円の宿に泊まって
どうだったの?って聞いたら
どうだったんですか?


《ポン》
もっと綺麗な家がいいと思ったんですよ


《愛》
そう 7,000円の宿に泊まったら
今度は もっといいところ!って出たんだって

ほんで 自力で ちゃんとイベントで稼いで
別府に帰ってきたら

この 16万分の
クーポンが届いたんだけど

これが おもしろいね


《Happy》
そうなんよ
これが すごいところなんよね

まとめるとさ
ポンちゃんに 質問があるんだけど

ゲストハウスの前で
車の中でさ
めっちゃ しゃべったやん

あん時にさ
現実 見た時に
何が良くて これがやだ
とかっていうのを
やってなかっやん そん時


《ポン》
やってなかったです


《Happy》
それ あれの話から始めたんやろ 多分


《ポン》
そうです


《Happy》
そしたら 今回 来たんよね


《ポン》
はい!


《Happy》
だからね ポイントがね それやと思う
ただそれだけの話やと思うんよね

今まで あーなんか ここの部屋やだな
以上 終わり でしょ?


《ポン》
あー そうです そうです はい!


《Happy》
そうでしょ?

あー また私
お金ないから こんなとこ泊まって で
以上 終わり でしょ?多分


《ポン》
はい


《Happy》
みなさん ポイントはですね
ポンちゃんが その 今回
1回目のゲストハウス
シャワーと窓がなくて 汚かったから
嫌で うちらの部屋に 逃げ込んできた

で その時に 初めて

だったら
どういう部屋が良かったのか?を
その時 やったのね

そしたら もっと綺麗な部屋で
シャワーが綺麗なところがいいって出て

そしたら 那覇で
ちゃんと 自分で泊まるっていうことをして

もっといい場所がいいって
彼女は願ったら

別府に帰ってきた時に
16万分の
JALの商品券が届いてて
プレゼントで

で 現金じゃなかったのは 今回
ポンちゃんは
お金をもらうと
携帯代を 今 払っちゃうんすよ

これは あくまで ポンちゃんの
ホテル もっといいとこ 泊まりたい
っていう願望が
だんだん でかくなったのの創造で
できたものだから

現金が入ってきても
この人は ホテルに泊まらないんよね

携帯代 払って
ちょっと 残しとこうかなって感じでしょ?


《ポン》
そうです

はい むしろ 宿 泊まろうなんて思わないっすね
別府に住んでるし 今 みたいな


《Happy》
自分の家あるから
ホテルなんて泊まらないし でしょ?

でも その手前で 強烈に思ってるわけじゃん
もっといいホテル 泊まりたいって


《ポン》
はい


《Happy》
すっかり それを忘れちゃってるわけよね


《ポン》
はい


《Happy》
そういうことなんですよ

だから ポンちゃんは 今回
ポンちゃんが 自分で
商品券の期限付きっていうのを
自分で 創造したっていう

もう 美しいよね これ

期限ギリギリじゃないと この人 また
換金しちゃうんですよ 換金を

《愛》
4月末まで というのがミソです
あと4日で このクーポンは
使えないんですね

だから 今日 ここに泊まりに来た


《ポン》
はい


《Happy》
そうなんよ
願いから逃げる みたいな
今 姿勢だから
ポンちゃんは

だから その願いから逃げれないように
商品券っていう形で 来たわけよね

換金も できないし
携帯代も払えない
商品券で来た みたいね


《ポン》
だから 怖いから願わないってことですか?


《Happy》
怖いから願わないのもあるよね

あとさ ホテルにさ
やっぱ 泊まらんのってさ 現金もらっても
私なんかが っていうのが出るやん

今の私なんかが みたいな
泊まっちゃダメ みたいなのとかね


《ポン》
確かに 借金あるし とか思いますね


《Happy》
いや これね もうね 私ね
1本取られた!ぐらいね もうね
美しすぎる現実創造で
もうちょっと ポンちゃんが羨ましい マジで

これはね ちょっと 美しすぎるわ
もう 1本取られた マジで
もう あっぱれですよ

そうだからね
ポンちゃんとの話で
そう みんなにも これはね
当てはまる人 多いと思うし
シェアができる内容だと思うのが

もう まさに
現実を見た時に
これが好きとか
これが嫌とか
もっとやった方がいいっていうか

ポンちゃんみたいに
あー なんか 今日のホテル やだなー
また安いとこ泊まったから
こんなとこか で 終わっちゃうから
なんにも動かないだけで

現実はね カタログギフト なんですよ

現実はカタログギフト

だから
引き出物のカタログギフトってさ
どれがほしいって チェックして
ハガキ出したら
もうそれが 物が届くやん

それと まったく一緒で

現実を見て
あー このカタログに載ってる
これがいいな と思ったら
それ チェック入れるだけなんよね

チェック入れるだけ

で 現実のカタログギフトは
結婚式の引き出物のカタログギフトと違って
すごく嫌な 自分にとって嫌な
好ましくないものも
カタログギフトの中
入っちゃってるから

そういうものを 見つけたら

だったら
どういうのが好みかな?っていうのを
チェック入れればいっていう

これ 私もね 愛ちゃんもね

愛ちゃん 天然でやっとるやろ 多分


《愛》
あー 私 めっちゃ やってる
さっきも やってたじゃん

ホテルのロビーで でっかい絵 飾られてて
あー イケる!みたいな

ホテルでよくやってるわ


《Happy》
もう それをやる行為って
引き出物のカタログギフトに
ハガキ書いた みたいな行為と一緒で
だから 絶対 届くんよね 必ず

だから 私も もう 見るもの 全部
カタログギフトで チェック入れてるから

だから ポンポン進んでくっていう

チェック入れるだけなんよね

これがいいとか


《愛》
あなた チェック入れるしさ
イベント会場の 食いつき方
尋常じゃないよね


《Happy》
やばいよね
好きだからね


《愛》
すぐ 電話するじゃん
すぐ 空き状況 調べるじゃん


《Happy》
すぐ調べちゃう

ポンちゃんと私の反応の違い おもしろかったよね
こないだの

全国の有名な ダンスイベントの大会が
こないだあったみたいで

それに参加してた子たちが
映像 撮って 見せてくれたんよ

で それがね
両国国技館でやられてて

で 360度 パノラマの
真ん中に センターステージがあって
上から見下ろす みたいな 360度で

もう それ見た時に 私
めっちゃいいな と思ったんよね

わ!ここでやりたい みたいな

それを 見ました
私の中で カタログギフトが
登場したわけよ

あ 来たぁ!と思って

だから 速攻
ここでやろうと思って
チェック入れました

で 動ける一手があるじゃん

別に すぐは やれないけど
とにかく キノコ(木下)に 連絡して

両国国技館って
めっちゃ 会場 いいから
ちょっと 空き状況 調べて つって
で もう すぐ 空き状況 調べてもらったんよね

でも ポンちゃんは 同じように
その映像 私と一緒に見てて
その時 何を思ってたかを聞いたら

みんなは 楽しそうに踊ってるけど
私は 東京まで行く お金がないから
一緒に踊ることができない とかって
思ってたらしくて

だから 同じものを見ても

全然 見方で
こうやって 変わっちゃうっていうか

私は イベント会場の件に関しては
いいの見つけて キノコ(木下)に連絡するのは
完全に ハガキを書いてる状態

このカタログギフトのこれがいい!
みたいな感じ

でも ポンちゃんは
その時は こういうのを 知らなかったから

できない

今の自分の状況と 照らし合わせて
お金もない
交通費がないから
東京に行けないから
みんなとダンスしたいのに
踊ることもできないなって
そっちを見るから
何も動かないけど

でも ポンちゃんだって それを見て
わっ!私も こんなステージで
こんな仲間と一緒に踊りたい
チェック!っていう

チェックだけしときゃ
もうそれで 以上 終わり
っていうね

これやったらいいんよ マジで

だから 引き出物のカタログギフトをね

ちょっと 力説したい
引き出物のカタログギフトに
チェック入れるのに
条件がいりますか?っていうのをね
マジで 力説したい

あなたが クズだろうと
天才だろうと 才能あふれる人だろうと
はっきり言って どっちゃでもいいんですよ

ハガキ書くのは 誰でもいい

誰でもいいから

だからね
例えばだけど
ポンちゃんだったら
次は こんなホテル泊まりたいと
ホテルのね 写真を切り取って
ハガキに貼っつけて
それで「これが欲しいです」とかじゃない
もう その書き方じゃない
願うことでもないから

引き出物のカタログギフトだったら
これです!って
チェック入れるだけじゃん

だから
「ここに 泊まりたいです」も
いらないわけよ

ただ「私はここをオーダーします」っていう
そう 選ぶだけ

だから
今の自分と 比較してしまう
それはできないと思う時は

思い出して欲しいんよね

引き出物のカタログに チェック入れるのに
自分の年齢とか 才能とか
いやぁ 私はちょっと
36歳になってしまったんで
この引き出物のカタログギフトの
これを選ぶのは
ちょっと難しいです とかって
やらないじゃん

ただチェックするだけやん

それで ハガキ出したら
確実 向こうの会社 届いて
送られてくるから
待っときゃーって っていう話ね

いつ届くんですか?って
本当に届くんですか?とかもう
そういう余計な心配
せんとったらいいんよね

で もう そんなに心配になるんだったら
ハガキ もう 連打で送りゃあ いいよね

もう 送り過ぎたら 分からんくなるから


《愛》
あなた 昔から
Amazonで頼んで ヤマトで届くみたいに
言ってたよね


《Happy》
言ってる


《愛》
絶対 届くじゃん みたいな


《Happy》
そうなんよ 絶対 届くんよ


《愛》
これと同じこと言ってたんか


《Happy》
そう だから 1枚のハガキだったら
1枚のハガキのことさ
どうしても考えちゃうじゃん

でもさ 100枚 送ったらさ
忘れるやろ もう

そしたら 順番に 来るねん
商品が ぽいぽいぽいぽい


《愛》
すごい 分かりやすい


《Happy》
こないだの ポンちゃんの 例えば
シャワーが汚いホテル

あれも 自分で好まない
カタログギフトが届いたと思えば良くて

好まないものが届いたら
返品して違うものと変えてもらやー いいよね

そう こんなんヤダって言えばいいんよ まず

こんなんじゃない こんなんじゃ違った
だから こんなんいい って言って

簡単なんよ

ハガキ出すって すごいよ
マジでいいから

だから 私もやってるし 愛ちゃんもやってるし

こういう パワフルに
自分の好きなように生きてる人って
自然にね これやってるんよ
頭ん中で

ただ それだけ


《コメント》
ハガキ出した後 何してるの?


《Happy》
ハガキ出した後
できることをやるだけですね

例えば 私だったら
両国国技館 審査が また あるから
受かるかどうか 分かんないけど
でも 空き状況 聞く っていう行為は
誰でもできるじゃん

とかね

じゃあ いつやんの?とか
分かんないけど

とりあえずさ 聞いてみるのは


《ポン》
あ そっか いつやるとかも
具体的じゃなくて
全然 いいってこと


《Happy》
全然 いいよ 適当でいいんよ


《愛》
これはさ あなたが 昔 言ってたね
Googleの検索は 細かく書けっていうのが
すごい分かりやすかったよ


《Happy》
あ そうそう そうなんよ

例えば 男の人の条件で
“男” って検索したら
YahooとGoogle もう
何百万件 出てくるわけやん

でも 30代から40代の こういうタイプの
こうで ああで そうで こうでっていう
メンズって入れたら

もう どんどん検索条件 絞られてくるから
ヒット数が 少なくなってくるんよね

だから 電波を 鋭利にさせた方が
おもろいよっていうのが言いたかった

電波をさ 太陽光線みたいに
ひなたぼっこじゃなくて
虫眼鏡式で きゅっ!ってやったほうが
エネルギーを 要は 集めるっていうの?1点に

そっちの方が 強力よね


《愛》
見事に 本当 叶うよね


《Happy》
そうなんですよ


《コメント》
ヒットしなかったら?


《Happy》
ヒットしなかったら
もう 何回も ハガキ出してください

もう 無限に ギフトはあります


《愛》
普通 カタログギフトって ハガキ1枚やん


《Happy》
しかも 1冊につき 1個やん?
何個でもいいから!


《愛》
ハガキ無限
カタログも無限


《Happy》
そう思ったら 現実の見方が 変わると思う

現実は 本当に カタログギフトだから
「あー 私ってこんなもん」が なくなると思う

それ見てヤダって思ったら
あー だったら これ こういうのがいいなって
ハガキ また出しゃいいし

いいなって思って 今 もし
手元に来てないものがあるんだったら
あっ 次は絶対これ!とかって 出せばいいし

カタログギフトを眺めてる感じで
現実を見ていれば


《愛》
もう 最悪な出来事も カタログなんだ


《Happy》
そう
もっとこういうディティールの出来事が
良かったな とかね

例えばだけど

このね 一方向だけやと
あかんわけですよ これがまた

要は これって 願望実現なんよね
今 話してる内容って

カタログギフト チェック入れて
ハガキ出そっていう
願望実現系の話なんだけど

要は この一方向だけだと
結局 手にしたところで
欠乏感があると 満たされないわけですよ

でも 我々は
核となる やっていることというのは
自分を愛するという
自分の内なる神を思い出すっていう
この土台があった上での
この願望実現だから

もうね 最強なんよ


《愛》
ほんとにね あなたの発信してきた
この 心のね 作り方は 最強だわ


《Happy》
そうなんよ
これがあった上での 願望実現なんよね
どこまで行っても


《愛》
土台がちゃんとしてないとね

20190427 現実はカタログギフト【HappyDJのソースチャンネル】より

投稿を作成しました 78

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。