038.自然に愛に満たされ自己肯定感が高まる方法

38.自然に愛に満たされ 自己肯定感が高まる方法

≪YOUTUBE≫

https://youtu.be/WgnNZ6MtAf8


≪音 声≫

https://bit.ly/3hYbOAk

≪文字起こし≫

これです

”何 やってるんだよ
Happyちゃん

急に すみません
たけのこ(掘り)配信 見ました

本当に 何 やってるんだよう ですよ
億 回してる人が
山で ひとりで
「(たけのこ)ない ない」
「誰か (たけのこ)見つけて」
「もう やだー」って
嘘でしょ?!って 思ったよ(笑)

私も 大概には どんくさ子 です
Happyちゃんは
この世界を 知り尽くしてるはずなのに
本質は変わらないのかなぁ って思ったよ

その姿が Happyちゃんの
魅力でもあるし
私も そうなのだ と思いました

Happyちゃんの
そんな姿を 見せてくれた
たけのこ配信 泣けました

Happyちゃんが ますます 大好き
自分の どんくさいとこも
大好きになれそうです

貴重な配信だー”


っていう この ご報告

何かって言うと
たけのこ配信を 見てさ

何 やってるのよ
Happyちゃん
みたいな

まあ それこそ
かわいいなぁ
みたいな
目線で 見てくれて

まあ それで こう ホッとして
多分 泣けた っていう
あれだと 思うんですけど

このとき このメッセージくれた方は
ソースそのもの なんですよね

ソースそのもので
自分の世界に 現れた
Happyちゃん という他人を
その眼差しで見てる

でも この メッセージくれた方が
創った世界で
私が その世界に 登場していて
その 自分の世界に 登場した
人物に対して
もう 何 やってるの かわいいなー って
ホッとして 涙してる って

もう これ まさに ソースの視点
ソースのまなざし なんですよね

で これが 自分を愛する っていうね
まあ もう 耳タコぐらいに
聞き飽きてると 思うんだけど

「自分を愛する」

素晴らしいんだけど
その ソースの そのものの
本質って何?って
宇宙の創造の源
創造主 ソースエネルギー
神 ハイヤーセルフ
名前はね 呼び方は
全部 何でもいいです

でも その
“始まりの何か” っていうのを
もし 違う言い方を するのであれば
わたし的には
“愛のまなざし”
なんですよ

愛のまなざし そのものが
その “始まり” が持つ
“行為” なんですよね

だから “愛すること” っていう
行動を いつも しているのが
ソースの存在なんですよ

で その観点で 見たときに
自分がソースだった って
思い出す瞬間 っていうのは
愛することを しているときに
その ソースそのものに
君臨してるの この地上で

だから 別に それは
自分に 向けられていなくても
そもそも 自分とか 他人とか
本当は ないから

自分が 見る 視点の中で
この世界に あるものに
なんでもいい

自分だろうと 他人だろうと
花だろうと 物質だろうと
何でもいいんだけど

それに対して
愛のまなざしを 持っている瞬間
もう あなたは それ
ソース そのもので
地上に いるんですよね

だから 別に
自分自身に対して っていう
限定しなくていいんですよ

あなたは その瞬間
ソースなんですよ

で これを
この時間を 増やすこと
この瞬間を 切り取っていくこと

あ~ かわいいなぁ
あと 何かを 愛でてるとき

あ~ 最高だな~
綺麗だな~ って

自然を見て 綺麗だなぁ とか
風が気持ちいいな っていう
その 愛のまなざしのときも
あなたは ソース そのものに
なってるんですよね

その瞬間を 増やしていったら
勝手に 自分自身が
何も 別に できるように
なったワケでなくても
条件付きの愛 っていうのが
外れていく
自分に対してね

だから
比較をしなくていい
っていうか

そこで これが いらないんですよ

風を感じて あ~ 気持ちいいなって
その瞬間 せっかく ソースそのもので
愛のまなざしで 愛することを
今 しているのに

こんな くだらないね
風を感じて
気持ちいいって 言ってたって
いったい 何になるの?とか思ったり

あとは 例えば
ま さっきの方で言うと
Happyちゃんのこと
かわいいな~ って 見てるのに
自分に対しては
そんなこと 思えないなって
この 余計なことが
まったく いらない
っていうことですね

もう あぁっ 今 私 ソースそのもので
その 愛すること っていう
ソースがする 唯一の行動

ソースがする 唯一の行動って
愛することですから

それが 今 この瞬間
私 それになってるっていう
で その瞬間が
増えれば 増えるほどに
自分に対しての
その まなざしも
無条件のまなざしに なるんですよ
愛の

だから 最初 自分に
向けにくかったら
自分の世界に 現れる もう
なんでも 使っちゃえばいい

自然に 勝手に
その まなざしが
愛のまなざしが
自分に 向けられてくるのよ

だんだん その
世界に対して 愛でる行為
愛する行為 みたいなのを
増やしていったら
勝手に 自分に

そこに 余計な比較とか
罪悪感とか
くだらないとかっていう
そんなものを なくして

思う存分 その瞬間
愛のまなざしで
見ていくことができたら
勝手に 自分に
自己肯定感てのが
勝手に 高まる
自然にね

私は ちなみに こっちタイプでしたよ

最初 自分のことが やっぱり
今まで 否定が強かったから
自分を愛するとか 分かんねー
みたいなところから
スタートして

でも その エイブラハムが
最初は やっぱり 自分に対して
そういう目線を 持つって難しい

だから 別に
何でもいいんだって

自分の世界で 現れるものを見て
あぁ 素敵だな って思った

その気持ちが
そもそも大事だ って
だから 愛することを
自分を愛する っていうよりかは
愛することをしてる自分
っていうのが
ソースなんですよ

だから
そういう時間を 感じたときは

あ~ 今 私
ソースそのものの視点で
この世界を見れてる って
で ソースそのものの時間が
増えたらさ
ソースタイムなワケじゃん

当たり前だけど
パワーが出てくるでしょ ほら

だから 別に
自分に対して 向けなくたって
何だっていいんだよ

ソースそのものでいる
時間を 増やせれば いいワケだから

だから ケーキを食べて
おいしーー!!このケーキ 最高!!
って やってるときも
ソースそのものに なってますよね

もう ソースそのものですよ
愛でてる
世界を 愛でてる 視点

(2020年04月16日-1 HTL配信より)

投稿を作成しました 78

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。