006.あらゆるルールを手放して自国のルールで行こう

6. あらゆるルールを手放して 自国のルールでいこう

≪YOUTUBE≫

https://youtu.be/POoCChI8a6Y


≪音 声≫

https://bit.ly/3q1zPJO


≪文字起こし≫

なんで 私 こんな
エイブラハムで
変われたんやろかっていう
素朴な疑問

解読力じゃなかったんよ 結局は

解読力も 後づけだった

その才能を 開花させれたのも
今から話す内容が ベースであったから
それがついた っていう感じだった

でね 虫歯が 私ね 3本あるんよね

それで そのうちの1本が
なんと こう 欠けてしまって

そしてなんと
その歯を 飲み込んでしまうという
惨劇に 襲われて

そして 折れたところ 歯茎に当たって
超痛い みたいな
最悪やん みたいな

そいで 私は
夜に 歯をね 磨かないんですね

それで その後ね
歯医者 行ったんだけど

で 夜 歯磨く文化が
私には ないしな みたいな

そんなことを 思ってたんですよね
歯医者 治療を受けながら

普通さ これで
夜 歯を磨かない 自分が悪いな
とかさ
そういうことになるじゃん

だから 虫歯に ならないように
ちゃんと 歯 磨こう とかって
まぁ なるじゃん

でも 私は懲りずに また今日も
歯を磨かずに 寝るんですよ

自国には 夜 歯を磨くっていう
文化がないんで

絶対ね 磨かないって
決めてるワケじゃないけど

でも それがさ
例えば 虫歯に ならないように
それを やるって 決めてて
やれなかったら やっぱり
あ だから やっぱり みたいな
昔は なってたし

いちいち それだったな っていうのを
思い出したんよね

いちいち 健康になるために
病気に ならないように とか
虫歯に ならないように とか
○○に ならないように
みたいな ルールが
めちゃくちゃ 多くて

そう ルールで がんじがらめ
だったんですよ

で これだったのね 結局ね

ルールについてを しゃべりたくて

親のね ことが 私は
すっごい やっぱり
人生で 引っかかっていて

自分が 引っかかってるもんだから
見る情報が 結構 それが多かったのね

親との関係を みんな クリアしてる
みたいな情報

で もともと 家庭環境が いいか
すごい 肯定的に育てられた とか
親と仲いい とか
何かあっても
関係性が もう クリアしてるとか

自分が こう
心に引っかかってるもんだから

結構 そういう情報を
よく 自分で 見つけてきてしまって

で ルールが できるんですよね
やっぱ ここ クリアしないと ダメなんだ
みたいな

それで 私の 人生とか 人格形成に
めっちゃ問題がある っていう
前提で 見るから

それは やっぱり
親との問題が あるから
これを 正していかないといけない
っていう

情報を 見たことで
ルールが できちゃったんよね

で 切磋琢磨しようとするんだけど

やっぱり もう 何やっても
いい方向に 向かわないっていうか
自分の中で

で 大きく もう1個 占めてたのが
部屋の中が ごちゃごちゃしてる
っていうのは
頭の中が 整理されてない とか
あと 人格的な問題 とか

当時 私 そういう情報
めっちゃ 目にしてたんですよ

で 結局 親とのことが
解決されていない 関係が
で 人格的に 問題がある

だから 部屋も ごちゃごちゃしていて
やっぱりこれは
人格的な問題があるから
そこに まぁ 行き着くんだ みたいな

で ルールがさ
どんどん 増えてってたんですよね

でも 結局
なんにも 気分が軽くもならないし

どうやって その人格問題を
クリアしたらいいのかも 分からない
みたいな

そのときに エイブラハムを読んで
許可を もらったんですよね

許可証を もらった感じ

許してもらえた っていう感じがした

なんだ それ クリアしなくても
良かったんじゃん みたいな
問題なかったんだ っていう

実際 社会的には
問題かもしれないけど
自分自身の 存在的には 問題がない
っていう
許可を もらえたことで

ルールをね 手放せれたんですよ
いろんなルールを 自分の中で

だから 母親 憎んだままでいいや
と思った

だから そんとき
もう 別にいいや みたいな

感謝とか 湧かねぇし みたいな

当時 それにした

このままでいこう みたいな

部屋の中 問題ないじゃん みたいな

いや もう 私が もう それでいい で
もう 進んで行こう と思ったの

そしたら 気が楽になって
結局 その後 進んでいったら
自分の母親についての 考え方が
ガラッと やっぱ 変わっていたんですよ

でも それは
今まで 何やっても 変わらなかったのが
結局 そう 許可をもらえたから

なんだ 今 もう
憎んだままでいいや みたいな
解決なんてしんとこ って

解決しなくたって 問題ないし
このまま 進んだって
全然 いいんだ っていうことを
自分に 許可が できた後に
いろんな 気づきが 親に対して 起きて

結局 最終的に
ほんとに ありがとう
っていうところまで
行き着けたんですよね

でも 最初に感謝しよう っていうのが
本当に できなかったんですよ
全然 できなかった

無理矢理 やってみたよ

感謝とかも
ちょっと どう頑張っても 私
無理なんだけど みたいな

でも それ解決しないと 次 行けないのか
みたいな

じゃあ どうしたらいいんだろう
みたいなね

だから 父親のことも 義理のね
母親のことも
もう 1回 呪って 憎んで
もう このままで良かったんじゃん
みたいなのに しちゃったら
その後からですね
変わってきた

で そっか 気分のいい事って
この 自由を感じれることだ って
思ったんですよ

自分の頭の中で
勝手にルールを決めて
自分が 問題だ と思っていて
それを 解決しなきゃ とか

ルールに そぐわなかったら
自分は いけない って 罰したりとか

そんなの しなくて 良かったんや
っていうね

ていう視点で 全部を見ていった時に

歯磨き問題とかも
化粧したまま寝てしまう問題とかも
これも 結局 ルールやったな と思って

自分の中で
ちょっとしたルールがあって
夜 結局 また磨かなかった自分
ダメだな とか

みんなは 磨いてるのに
磨いてない とか
いや 気にしてたんよ 当時は

自分だけ
そういうこと できないのとかさ

そのたびにさ
ちょっと 嫌な気分になるワケやん

自分で決めたルール 守れてないから

それも エイブラハムの
気分がいいの って 自由だ って思ったら
もう 私の 自国の文化では
もう 夜 歯 磨くの
やめにしちゃえばいいんだ
みたいになったら
すっごい スッキリしちゃって

で だから 自分で責任とる っていう
もう 自分の自由に対する責任も

分かる?人から 決められてないから
すごいパワフルに
自分で責任取ろ とかって 思えるから

虫歯になっても
自分責めが 入らない っていうか

いや 自分の文化
型を作ってるワケじゃん

うちは まぁ 私ひとりだよ
私ひとりの国の中で
夜は歯磨かないんで ってやってるから

それ 虫歯になったって 別に
それは 自分の責任だから
歯医者に行きます っていうことで

でも それをね
夜 歯を磨かなきゃな っていう
自分で 納得できてない ルールの中で
そして できなくて 罰して とかって
繰り返しながら やってて
虫歯になったりしたら
なんかもう
ただ 腹が立つだけな 気がするの
自分に対して

こんだけ 自戒して やってたのに
罪の意識 感じながら
結局 虫歯になって みたいな
気分悪い みたいな

でも もう 完全に 自分の型で
今回 動いてる中の
虫歯 っていう現象だから
まぁこれ
自分の責任以外 何でもないから

自由 っていうのを 手に入れた
中での 責任を 自分で取るから

本当に 治療台の上で
地球で 1回も 歯医者 行かないより
何回か 歯医者 行ってる体験 あった方が
おもろいなあ っていう感じに

そんな 変な視点で 今日
歯医者を 楽しんできました

で こういう ちっちゃなルールが
何にもなかったんだ っていうことに
気づけたのが 5年前でしたね

だから それに 全部 当てはめました

私が エイブラハムで
一番 変われた理由は

結局 このルールを
頭の中から なくして

それが いらなかったんだよ って
教えてもらったことが すごく でかくて

だから エイブラハムの教えすらも
自分の型に してしまえばいい って
思えたことで 解読が でき始めた

だから エイブラハムの教え っていう
ガイドマニュアルに沿って
私は やったワケではなくて

エイブラハムが まず 第一に
NO ルール だよっていうことが
この人は 多分 真髄で
言いたいことなんだ っていうのが
理解できたから

だから ここに 書かれていることすら
自分の型に 合わせていけばいいんだ
っていう 観点っていうか
それで やってるから
要は 解読が めっちゃできたんよ

だから これを
ガイドマニュアルみたいな感じで
読み込んでたら 私も 多分
解読できなかったと思う

だから Happy理論って 何か
っていうの

気が楽になること
ほっとすること
それが正解
っていうのしかないんですよ
Happy理論は

でも もっと じゃあ 言うんだったら
全部を 自分の型にしてしまう
っていうのが
Happy理論ですね

なので 勘違いしないでいただきたいのが

田吾作とか ラムダとか
あのキャラクターとか
あと 1シーンごとに設定する とか
あれは Happy理論ではないです

Happy理論に 行き着くための
解説書みたいなものであって
付属品ですね

あれは Happy理論そのもの
ではないんですよ

あれも 許可証だから

あっ なんだ
私 悪くなかったんだ っていう
あれも 許可を与える
1個のツールだけど

結局 あれが ルールに
頭の中で なってしまったら

どれに 今 当てはまってんだろう?とか
1シーンごとに できなかった とか
なってしまったら
本末転倒なんですね

自分の 全部 型にしていく
っていうのが
Happy理論です

だから 全部を 自分の型にしちゃう
自分仕様

なので その観点で 私は
うちでは 夜 歯を磨かないだけです

だから 私は 私の自国で
これを 文化として やってるだけなんで

誰にも 強要しませんし

あと 誰かに 歯を磨かないと
あーだこーだ とかって 言われても
うちの文化なんで っていうことで
終わらせてるワケですね

さらに 決めてしまったことすら
変える 決定権も 自分が持っている

だから 基本 私は 夜 磨かないけど
なんだか 知らないけど
たまに 磨く時も あるんですね

自分でも よく分かりません

何か 知らないけど
たまに 磨いてる時も あるので
磨かない っとか
決めてるワケではないんですね

自分の中で
自戒のルールを 生み出して
磨かなかった自分 とかっていう
ちょっとした 罪の意識とか
マジ いらない っていうだけなんで
その都度 変わる

そうです
憲法改正も 自分で 決めるんですよ

いや 自由って 本当に 気分いいですよ
頭の中で この
いろんなルールを なくすって
すごい気持ちいいですよ

本当に ルールって
すごい ストレスかかるから

逆に 自由な中で 決断して
動いたことに 関しては
ストレスじゃないから
何が起こっても こう
自分の責任で 解決しよう っていう
自然に そう思える

自分の 気持ちいい場所を 探す
自分の 心地がいい着地点を 見つける

この作業って
自分しか できないじゃないですか

で それ 人によって 全然 違うし

で その 自分の心地いい着地点と
自分の気持ちいい場所が
どこにあるか っていうのを
見つけていった時に
それが あなたの型ですよね

清く 正しく 美しく っていう
幻想を まずね
お捨てになった方が
本当に よろしいですよ

全然 清く 正しく 美しく には
ならないから

「いい気分」は
「前向きな気分」でもありませんし

ネガティブな気分を
許容した時点で もう
いい気分なんですよね

抵抗しない 戦わない

清く 正しく 美しくみたいな 幻想が
戒めのルール みたいなのを
いっぱい 作ってくるんですよね

ない ない ない ない ない ない
全然 ない

自戒は やめていこう 自戒は

前向きなのがいい とかね
そういうのも

結構 追い込まれてたりして
それから 発生した
感謝がいい とか

いや 確かに 感謝が湧くときは
素晴らしいんだけど

いや そんなさ
感謝が湧かないとダメ っていう
ルールは いらないよね

湧いた時に
自然に ありがたいな って思えるのが
自然なことで

まぁ これ 昔の私ね
結局 感謝ができてないから
私は 良くないんだな とかってね

でね 頭の中から
自分を 律してるルールが なくなって
自由を感じて 気分が良くて

そうすると 自分で決める っていう
決断力も 出てくるから

そうなったらね

当たり前だけどね
自然に 感謝が湧いてきちゃうんですよ
感謝しようとか 思わなくても

なので 結局 始まりは
クズとゲスを 認めるところからですね

ま これも ただの提案です

頭の中のルール 書き出してみると
おもしろいかもね

で 大概 ○○しないといけない
っていうところから
できなかった時に
無意識に 自分に ジャッジが入るから

気分が 多分 その瞬間
悪くなってるはずな 気がしますよ

人の頭の中には 入って
ずっと いたことないから
分からないけど

たぶんね 想像以上に
所長(Happyちゃん)は
この ルールがないです 頭の中に

自分に対する 自戒のルールね
マジで 許可してるんですよ
マジで 許可してます

全方位
自分の型にする っていうのが
Happy理論です

なので 何かに ハマるんじゃなくて
何かに 当てはめるんじゃなくて

自分の気持ちいい場所と
自分の心地よい着地点を
自分で見つけてください

○○がダメ!
頭の中で 縛り付けてる ルールを
1回 全部 解き放ってみてください

で 解き放てない っていうのも
ダメなワケじゃないでしょ

もう 全部を ダメじゃないの

もう やめるの それを

めっちゃ 気分いいから マジで

これだけで
だいぶ 気分いいから

(2019年12月19日 HTL配信より)

投稿を作成しました 78

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。